ウォーキングでダイエット

ウォーキングでダイエット

  • TOP
  • 矢印 矢印 ダイエットに必要な消費カロリーの量

ダイエットに必要な消費カロリーの量

ウォーキングやランニングをおこなった後に体重計に乗ると、体重が減ってるのに何故かすぐに戻ってしまう、こんな経験をした方は多いかと思います。
その原因は、カロリーの消費ではなく、汗による水分の消費で体重が一時的に減っただけだからなのです。

. . .

体重1kg減少するのに必要な消費カロリー量は?

記事イメージ

運動によって体重が減ったからと言って、その後に水分補給をおこなうと、体重も元に戻ってしまうのは当たり前のことです。
そこで、本格的にダイエットするためには、どの位のカロリーを消費すれば、体重は減少するのかということについて考えてみましょう。
体重が減ると言うことを簡単に説明すると、体内の脂肪がエネルギーとして消費されるということになります。
その脂肪が消費される量がつまりは消費カロリーという訳です。
ちなみに体重1kgを落とすのにはどの程度の消費カロリーが必要なのでしょうか。
脂肪1gを消費するのに必要な消費カロリーは約7.2キロカロリーです。
つまり、体重1kgを落とすためにはその1000倍、約7200キロカロリーの消費が必要になってきます。
成人男性が普通に1日を生活するのに約2000~3000キロカロリーが必要とされていますので、食事を絶てば、3日もあれば1kg体重が減少すると考えることができます。

まとめ

食事を絶つことで摂取カロリーを抑えることは可能ですが、長く続けることは不可能ですし、健康的にも良くありません。
そのため、減らす体重を決めたら、その総カロリー数を毎日毎日少しずつ消費していくということをおこなうことがダイエットということになるのです。

. . . . .

こちらの記事もおすすめ